意思決定支援

みなさん、こんにちは。
支援を行う中で、大切なこととして「本人の意思は?」という言葉があたりまえに聞かれるようになりました。
相談支援事業所の責務としても、障がいのある方が自立した日常生活を営むことができるよう意思決定の支援に配慮することが規定されています。

「障害福祉サービス等の利用に係る意思決定支援ガイドライン」も平成29年に作成されています。
相談者のみなさんから聴かせていただく夢や希望の実現に向けたチーム作りを行うために、相談支援の研修の中でも研修開催企画が多い「意思決定支援」、文字や言葉にすると硬くなりますが、多様な考えや意見を聴かせていただき、柔軟な考えをもって学び考え続けていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です