マスクの寄贈

緊急事態宣言が延長され、新型コロナウィルス感染症の感染拡大が心配されています。
感染症対策はまず「マスクの着用」と言われていますが、マスクはなかなか店頭に並ばず入手困難であるのが現状です。

そんななか、地元国会議員大西健介衆議院議員を介してご縁をいただいた、高棚町にある株式会社ブローニュ様よりマスクの寄贈の申し出がありました。
5月9日に株式会社ブローニュ中山健一郎社長から、長谷部一夫理事長にマスク500枚が手渡されました。

いただいたマスクは利用者さんに配布し、感染拡大防止に役立てていきたいと思います。善意に心より感謝いたします。

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です