共に生きる 〜社会福祉法人ぬくもり福祉会設立30周年記念事業〜

社会福祉法人「ぬくもり福祉会」は、安城市手をつなぐ親の会が中心となり昭和63年12月に設立しました。当時は、安城市内に養護学校(現・特別支援学校)卒業後に通う場所が無かったため、子を想う気持ちから親同士が手をつなぎ、苦労しながら施設を建設し運営が行われてきました。

「ぬくもり福祉会」は、親たちの熱い想いを受けた法人として、三十年の時をかけて、障がいのあるなしに関わらず誰もが自分らしく生き生きと暮らせるよう、地域社会に働きかけてきました。

今回、法人設立30周年を記念して、ダウン症の書家で日本福祉大学客員准教授の金澤翔子さんに席上揮き毫ごう(書の実演)をお願いしました。NHK大河ドラマ「平清盛」の題字を揮毫したことでも話題となり、現在も各地で開かれる席上揮毫と個展、テレビ出演で幅広い世代から関心を集めています。

また、母親の日本福祉大学客員教授の金澤泰子さんに講演いただきます。金澤泰子さんは著書の中で「ダウン症の告知を受けた日の日記に『今日、私は日本で一番悲しい母親だろう』と記してあった。三十年を経て今、壇上の翔子に向かって私は『翔子!母さんは世界一幸せだよ』と言えた。」(『あふれる愛』より抜粋)と記しています。講演では二人三脚で歩んでこられた日々を語っていただく予定です。

今回の事業で相互理解が深まり、障がい者が地域社会で普通に生活できる共生社会の実現に近づく一歩になることを切に願っています。

「共に生きる」〜社会福祉法人ぬくもり福祉会設立30周年記念事業〜

  • オープニングアトラクション 青春応援団 我無沙羅
  • 記念式典
  • 金澤翔子 席上揮毫&金澤泰子 講演
    と き:平成30年12月9日(日)午後1時〜午後4時20分
    ところ:アンフォーレ1階 ホール

<法人利用者作品展&金澤翔子書展>
と き:平成30年12月8日(土)午前9時〜午後9時/9日(日)午前9時〜午後6時
ところ:アンフォーレ エントランス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です