地震体験「こなまず号」

みなさん!大きな地震が来たらどうしましょう・・・。
ということで、先日、実際の揺れを体感していただこうと、防災訓練として、NPO法人「コミュニティサポーター ほっぷ」のみなさんが用意していただいた、地震のように揺れる装置「こなまず号」の上に、命を守る「ダンゴムシ」のポーズで乗り、震度6の揺れを疑似体験。

みなさん恐る恐る、又は、新しい乗り物にでも乗って楽しむかのように、ワイワイと体験していただきました。
だけど、本当に大きな地震が来たら、冷静に慌てないで、先ずは身の安全ですね。
ああ、地震よ来ないで~!

関連記事はこちら