全スタッフ毎週PCR検査

コロナ感染拡大防止に関して、暮らしを守るグループホームではより一層の対策が求められます。
陽性者が出た場合、一緒に暮らしている仲間、宿泊で勤務しているスタッフのことを考えるとその影響は計り知れません。

というわけで、愛知県では高齢者施設職員に加えて障害者のグループホームスタッフにも無料で集中的にPCR検査が実施されています。
検査を受けるかどうかは事業所判断ですが積極的な受検が求められています。

もちろんアットホームでも受検しています。
全スタッフが毎週1回、6月末までに計6回のPCR検査を受ける予定です。
唾液採取による検査にスタッフは「唾が出にくくて・・・」とか言いながらも「これやってもらうと安心だでね(*^_^*)」と。

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です