Y.Iさん(20歳・平成28年採用)

生活支援員(ぬくもりの郷)

仕事とプライベートの両立はできている?
できています。プライベートではできるだけ自分の好きなことをしたり、掃除をしたりして、仕事とプライベートを切り替えるようにしています。
ぬくもり福祉会で業務を遂行するにあたり必要な心構えは?
先輩から頼まれた事は、できるだけ早くするように心がけています。「明日がある」と思ってしまうとずるずる引っ張ってしまうので「明日がある」と思わずに業務を遂行しています。
ぬくもり福祉会で感じるぬくもりのある支援とは?
利用者さんの笑顔のために支援をするところ。「利用者さんが、ストレスを感じないようにするにはどうするか」ということを支援者で情報共有・話し合うところが良いと感じました。
支援するときに大切にしていることは?
「利用者さんと目を合わせて、視線を合わせて話をする」
「利用者さんの言葉をしっかり聴く」ということを大切にしながら支援しています。
成長を実感できたエピソードは?
報告・相談についてできるだけその日のうちに報告できたことと、先輩にわからないことや疑問に感じたことを聞けるようになったことです。