ぬくもり福祉会運営の事業所をご紹介します。

ぬくもりの家

知的に障害がある方の安心できる活動場所を目指して、ご本人の意向を尊重しながら体力づくりや手編みマットなどの自主製品づくり・軽作業などを行っています。

詳しくはこちら

ぬくもりワークス

利用者様が自立した日常生活や社会生活を営むことができるように、利用者様の意向・適性・障害の特性をふまえて、生産活動や日常生活の維持・向上を目的とした創作活動、各作業など個々の能力を発揮できるよう支援しています。

詳しくはこちら

まるくてワークス

知的に障害のある方が社会参加を目的とし、市内の企業協力による自動車関係の仕事や清掃作業、自家焙煎珈琲のハンドピック作業などをおこなっています。

詳しくはこちら

アットホーム

アットホームのグループホーム(共同生活援助事業所)は、安城市内に4箇所あり、地域とのつながりを大切にし、利用者さんがいきいきと生活しています。

詳しくはこちら

ぬくもりの郷

事業内容として、生活介護事業・グループホーム・日中一時支援事業・短期入所事業の4つを行っています。 生活介護事業の一日は、午前は身体を動かす活動を、午後は創作活動を主に行っています。

詳しくはこちら

相談支援事業所 ぬくもり

安心して暮らし続けるための支援を目指して、利用者さんがサービスを受けるための計画をたてています。

詳しくはこちら

安城市虹の家

就労や生産活動の機会を提供するとともに、就職するために必要とされるスキル・マナーの向上に努め「働く」ことへの意識を高め、一人でも就職に結びつけられるような支援を目指します。

詳しくはこちら