求人活動の現状

職員採用窓口を担当しています本部事務局の稲垣です。

先月のことになりますが、6月4日と25日に「就職フェア」に出展してきました。
新卒学生を狙っての出展でしたが、結果は4日は1名、25日は2名(うち1名は中途の方)が当法人のブースに来てくださいました。
法人概要や採用情報などを説明し、質問には真摯に回答し、後は応募していただけることを願うばかりです。

現在は求人難と言われ、愛知県の有効求人倍率は約2倍(学生1名に対して求人数が2名)となっています。福祉(介護)関係となると4倍を超えると言われています。

当法人としても、本年度からウェブ媒体(リクナビ)による求人を取り入れ、定期的に法人説明会を実施していますが、応募につながっていないのが現状です。
求人難という現状から、多数を採用することが難しいだけに、少数でも優秀な方の採用につながるよう見極めるだけの眼力と、ミスマッチを防ぎ、採用後長く勤めていただけるよう担当として誠実な対応が求められると思っています。

なかなか結果を出すことができずにいますが、より良い人材を求め、今後も求人活動を精力的に行っていきますので、職員のみなさまもご協力お願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です